鼻の角栓!おすすめの取り方は?オロナインを使うとよく取れるってホント?



誰でも鼻の角栓は気になるもの。

今は色々なアイテムが売っていますが、
皆さんは何を使っていますか?

肌の調子が気になる40代女性

ここではネットで話題になっている
オロナインでの取り方を紹介したいと思います^^

Sponsored Link






オロナインってそもそも何?


オロナインは正式名所を“オロナインH軟膏”と言い、
大正製薬販売している皮膚用抗菌軟膏剤です。

成分は消毒薬の、グルコン酸クロルヘキシジン液、
止血薬のラウロマクロゴール、乳化剤のポリソルベート80、
止血剤の硫酸アルミニウムです。

効果としては、吹き出物、ニキビ、軽いやけど、
しもやけ、ひび、あかぎれ、各種外傷、水虫等であり、
湿疹、皮膚炎、虫刺されには使用を控えた方が良いそうです。

子供の頃、お母さんに塗ってもらった思い出があるという人も、
いるのではないでしょうか(*´▽`*)

手の甲にオロナインH軟膏を少し

オロナインパックで鼻の角栓を取る方法とは?


上記では、「鼻の角栓にも!」なんて書かれていません^^;

ではどのようにして角栓を取るのでしょうか?


無理やり角栓をひっこ抜くわけですから、
初めに下準備をしておくと肌への負担も減らせます。

なので、事前に毛穴を緩める
マッサージをしてあげるといいでしょう。


角栓用のクリアジェルでマッサージして
5~10分放置してから洗顔します。

クリアジェルがなければ、
マッサージをするように洗顔料で洗顔します。


これだけで、下準備は完了です!
次に、オロナインパックの方法です。

1、 鼻を洗顔料で洗う

まず、鼻の汚れや、脂を綺麗にします。

2、 水滴をふき取る

3、 オロナインをたっぷりぬる

4、 10分待つ

この時、お風呂に20分つかれば、毛穴が開いて更に効果あり。

5、 顔料を付けぬるま湯でしっかり洗う

6、 しっかりと水で毛穴を引き締める

これが大切になります!

通常のオロナインパックではこれだけでも結構効果があります。
更に綺麗にしたいという方には・・・5までは一緒です。

7、濡れた状態で普段している毛穴パックをする

8、 しっかりと水で毛穴を引き締める

この場合でも水で引き締めるのは大切になります。

9、 しっかり保湿する

この場合パック+パックになるので
しっかり保湿をして肌をいたわる事が大切になります。

どうでしょうか?

文字だけでは分かりにくいという方は
動画をみて実践してみてください!





オロナインパックを使う時の注意点は?


角栓がごっそり取れると気持ちが良くて何度も、
長時間やってしまいたくなりますよね。

しかし、肌にはよくない事もあります。
そこで注意点が幾つかあります。

女性の左のほっぺたのアップ

●パック後は毛穴を引き締め、保湿をしっかりする
毛穴がひらいた状態で放置しておくとかえって目立つことになります。

上記でも書きましたが、パック後は必ず水で毛穴を引き締め、
化粧水や乳液で保湿をしましょう。


●やり過ぎに注意
週に何回もやると、肌荒れを起こしてしまったり、
毛穴の開きを増長させてしまったりします。

多くても週に1回が目安です。


●痛くなるほど貼るのは逆効果
これはオロナインパックと通常の毛穴パックの場合です。
長時間貼るとしっかり取れそうな通常の毛穴パックですが・・・

痛くなるまで貼っておくと角栓ではなく
皮膚が剥がれきてしまう事もあります。

使い方通りに使用してください。

Sponsored Link



まとめ


確かにオロナインで角栓は取れました!

今までとは違った使い方に私自身驚いています。
しかし、やり過ぎて肌の調子が悪くなってしまうと本末転倒。

やり方を確認して美しい肌を保ちましょう^^


Sponsored Link


この記事が参考になった場合は、こちらのボタンからポチッと応援くださると管理人が喜びます(^^

こんな記事も読まれています

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ