はんぺんのカロリーは高い?おすすめの食べ方は?



おでんやおつまみでお馴染みのはんぺん

ふんわりした口当たりが好き♪

という方は結構多いですよね!
私もおでんの具で「3つ選べ」と言われたら含めちゃうと思います。

null

ふわふわした歯ごたえですし、箸で持った時もそんなに重さも感じないので、高カロリーな感じはあまりしないですよね。

ただ、意外と油断ならないのがおでん達のカロリー。

コンビニのレジ前などでおでんの具材一覧を見ると、

え!これってそんなにカロリー高いの?

というものがあったりします。
ヾ(;´▽`A“

で、今日のお題のはんぺん

いったいどれくらいのカロリー量なのでしょうか。
今回ははんぺんのカロリーについてチェックしてみましょう。

ついでに、はんぺんをちょっと加工しておいしく食べられるアレンジレシピも紹介します。

Sponsored Link





はんぺんのカロリーについて


はんぺんと一言にいっても市販のはんぺんは色々な大きさ、形状で売られています。

一般的なのは平べったくて真四角の白はんぺん
スーパーなどで良く見かけますよね。

ですが実は、

  • 長方形のものや

  • かまぼこのような形状のもの

  • イワシなどを使った黒はんぺん


  • など、実はさまざまなはんぺんが販売されています。


    さて、お題のカロリーですが、こちらは100gあたりで94kcal。

      はんぺんのカロリー

      94kcal / 100gあたり

    各メーカーによって差異もありますが、ぎっしり詰まっていたとしても100kcal前後となります。


    100gあたりで94kcalというとそこまで高カロリーとは言えないものの、
    大根やコンニャクなどど比べるとそこそこあります。

    なので、はんぺん好きだからと言ってバクバク食べてしまうのには注意が必要です!


    ただし、お肉系の具材と比べると、はんぺんってわりとヘルシー。

    それもそのはず、はんぺんの原料はスケトウダラのすり身とすりおろしたヤマトイモなのです。


    やった!健康的ならいくら食べても大丈夫!

    ・・・と、思うかもしれませんが、はんぺんには塩分が多いので食べ過ぎはむくみの元に。

    食べやすいしいくつもいきたくなる気持ちはわかりますが、カロリーや塩分が気になる場合は1~2個までに抑えておくのがおすすめです。

    Sponsored Link


    はんぺんのおすすめの食べ方は?


    はんぺん大好き!「ええっ、たくさん食べたいのに~」

    と言う人におすすめなのが、限られたはんぺんをいかにおいしく食べるか、ということ。
    ここでは、はんぺんのおすすめの食べ方を紹介します。
    (・∀・)ゞ

    はんぺんとチーズのオーブン焼き(二人分)

    1.

    はんぺんを4つに切り、それぞれ横に切れ目を入れて間を開きます。

    2.

    中にとろけるチーズ1/2枚をそれぞれ入れます。

    3.

    アルミを敷いたオーブントースターに入れます。

    4.

    こんがり色が付くまで両面焼けば出来上がりです。

      カロリー量

      107 kcal / 一人分

    Sponsored Link


    はんぺんの焼売(二人分)

    null

    1.

    • はんぺん:1枚

    • 鶏ひき肉:100g

    • 塩コショウ:少々

    • 玉ねぎのみじん切り:1/2個


    をフードプロセッサーに入れてかき混ぜます。

    2.

    混ざったら焼売の皮に包んでいきましょう。

    3.

    形を整えたら蒸し器で10分~15分蒸せば出来上がりです。

    はんぺんの塩分があるので塩コショウは少量でOKですよ♪


      カロリー量

      160 kcal / 一人分

    Sponsored Link


    まとめ


    今回は、はんぺんのカロリーや、おすすめの食べ方について紹介しました。

    はんぺんは塩分が多いですが、上手に食べれば低カロリーでよりおいしく食べることが可能です。

    たまにはおでんの具にするだけではなく、はんぺんにひと工夫加えておつまみにしたり、加工して晩ごはんの一品にするのもおすすめですよ。

    今回は以上です。
    参考になりましたら幸いです(*゚ー゚*)ノ


    Sponsored Link


    この記事が参考になった場合は、こちらのボタンからポチッと応援くださると管理人が喜びます(^^

    こんな記事も読まれています

    コメントを残す

    CAPTCHA


    サブコンテンツ

    このページの先頭へ