生クリームはそのまま冷凍保存できる?ホイップした場合は?



ケーキやチョコレート、プリンなどの材料としてお馴染みの生クリーム

入れるとコクが出て濃厚な味わいが増しますよね♪
お菓子を作る時などにも必須の材料です。

null

ですが、ケーキ用に生クリームを買っても、
使いきれずに余ってしまうこと、ありませんか?

生クリームってそんなに頻繁に使うものじゃないし、
使いきれなかった場合に日持ちもしないので困りもの・・・。

ということで!

今回はそんな生クリームの上手な保存方法を紹介します。

というのも、生クリームは「冷凍保存」ができるんですね(´▽`v)


あれっ?生クリームって冷凍できたっけ?

なんて、疑問に思った方はようチェックですよ!

解凍のコツ注意点、おすすめの使い方なども併せてチェックしてみましょう~。

それではどうぞっ

Sponsored Link





生クリームの冷凍保存について


生クリームって結構日持ちするでしょ?

と思うかもしれませんが、実は生クリームに記載されている賞味期限は、

開封していない場合

の賞味期限。


たしかに開封していない場合は冷蔵庫で1、2ヶ月保存可能ですが、
一回開けてしまうと、途端に足がはやくなり、
2~3日ですぐに傷んでしまいます。

なので基本、生クリームは開けたらすぐに使い切るのが理想。


が、どうしても余ってしまう場合もありますよね。
ε~( ̄、 ̄;)ゞ

その場合は厳重に密封して冷蔵庫で保存することも出来ますが、
やはり持っても5日程度で、1週間持たせるのは大変です。

あらら、じゃあやっぱり早めに何とか消費するしかないのね~

と、思うかもしれませんが、実はちょっとした裏技(?)があります。

そう。
文明の利器、冷凍庫の登場です!

というのも、余った生クリームもホイップしてしまえば、冷凍保存が可能なのです。

でも、具体的にどうすれば良いのか。
次は生クリームの冷凍保存方法をチェックしてみましょう。

Sponsored Link


生クリームの冷凍保存方法


あれ?生クリームって確か冷凍保存できなかったよね?

と疑問に思うかもしれません。

実は生クリームは液体状だと冷凍保存出来ないのですが、
ホイップしたものは冷凍保存出来ちゃうんです♪


さてさて、保存方法は簡単。

泡だて器で七~八分立てのホイップを作り、
ホイッパーや密封ビニールに包んで冷凍保存するだけ。


ちなみに、後でまたいっぺんに使うアテがあるならこれでOKですが、
飲み物や料理に使うなど、ちょっとずつ使いたい。

そんな場合は製氷皿金属トレーにホイップクリームを出し、
ラップで密封して冷凍保存すると便利ですよ。
(*゚ー゚*)ノ

凍るとメレンゲのように固まるので使いたい分だけ使うことができます。


おお、その手があったか~

とさっそく冷凍保存をする前に、一つ注意点!

ホイップした生クリームを冷凍だけならば簡単なのですが、
解凍する時にひと手間必要だったりします。

それでは次に、生クリームの解凍方法をみていきましょう。

Sponsored Link


解凍する場合の注意点


さてさて、肝心の解凍方法ですが、冷凍した生クリームを使いたいときは3~4時間前から準備する必要があります。

まず、冷凍庫から冷蔵庫に移し、徐々に解凍させておきましょう。
そして分離しないように泡だて器などでよく混ぜます。

一度解凍した生クリームは風味が落ちてしまうし、もはやホイップするのには向きません。
よくかき混ぜた後に、料理の材料として使うのが良いでしょう。

でも、通常であれば数日しか持たない生クリームも、
冷凍すれば1ヶ月程度もつようになります。

これって、かなり活気的だと思いませんか?
|・ω・)b

Sponsored Link


こんな使い方もできて便利♪


とはいえ、冷凍したホイップは若干使いづらいのも事実。
そこで、ここでは冷凍生クリームのおすすめの使い方をご紹介していきましょう~。


ホイップして冷凍した生クリームは解凍後に、
ケーキやクッキーの材料として使うのがおすすめです。
リッチな風味を出したいならぴったりですよ!

また、シチューパスタに入れたり、ボルシチの表面に浮かべるのも良いですね。
(・∀・)

私が良く使う方法としては丸くホイップ下形のまま、ココアやコーヒーに浮かべています。
熱い液体の熱でじわじわと解凍されるので凍ったまま、ココアにポンと乗せてます。

null

見た目も可愛くってお気に入りなのです~♪

Sponsored Link


まとめ


今回は生クリームの保存方法について紹介しました。

結論としては、

  • 生クリームは液体のままでは冷凍保存できない

  • 生クリームはホイップしてしまえば冷凍保存が可能


  • ということでした~。


    どうしてもお菓子などを作ってるとそちらに目がいってしまい、
    余った生クリームは忘れられてさよならというのがいつもの流れでした。

    しかし、必要分量だけ使うのではなく全部ホイップしてしまい、余った分は冷凍保存しておくことで今回紹介したような二次利用が可能になってくるわけですね。
    (´▽`v)

    コーヒーに冷凍生クリームも、よろしければぜひ試してみてくださいね!

    私の場合は猫舌なので、この方法でコーヒーが程よい甘さと温度になって重宝しているのです~。

    今回は以上です。
    参考になりましたら幸いです。
    (*゚ー゚*)ノ


    Sponsored Link


    この記事が参考になった場合は、こちらのボタンからポチッと応援くださると管理人が喜びます(^^

    こんな記事も読まれています

    コメントを残す

    CAPTCHA


    サブコンテンツ

    このページの先頭へ