ちくわと言えばきゅうり?それともチーズ?お弁当にはやっぱコレ!



新学期や行楽シーズンには欠かせないお弁当!

美味しいお弁当は子供だけじゃなくて大人だってわくわくしちゃいますよね♪

null

さて。

お弁当を作っていてたまにこまるのがすきま

もっていってもらうときに、このすきまがあると、
せっかくのお弁当が空けたときに「ぐちゃぁ」ってなってしまうんですよね~
(~”~;)

これぞまさに寄り弁。


出来てしまった隙間を埋めるのに最適なおかずといえば何でしょう?
大きすぎても隙間に入らないし、小さすぎても隙間が埋まらない・・・

そんな場合のウチの定番は「ちくわ」なんです(´▽`v)


食べやすいサイズに切ったちくわ。
これに色々なものを詰めてお弁当に入れれば見た目も華やかで可愛らしい♪

今回はそんなちくわを使ったお弁当のおかずレシピをご紹介!
お弁当のマンネリ解消にも使えるので参考にして下さいね♪

Sponsored Link





ちくわの梅きゅうり(二人分)


ちくわと言えばきゅうりですよね!
でも今回はちょっと工夫して梅きゅうりに挑戦です!

1.

ちくわ2本を用意し、ほぐした梅肉(適量)を穴の中に入れます。

2.

きゅうり1/2を縦に4等分し、ちくわに入れます。

入らない場合は太さを調整しましょう。


3.

最後にちくわを4等分にカットすれば出来上がりです。

まっすぐ4等分でも良いですし、半分にカットした後、斜めに切れば切断面が見えやすくなるのでお弁当の華には持って来いですよ♪


Sponsored Link


ちくわのチーズハムロール(二人分)


ちくわとチーズの組み合わせもお弁当の定番ですよね!
今回はハムもプラスしてお洒落おかずにチャレンジ♪

1.

ちくわ2本を用意し、キッチンバサミで1ヶ所を切り板状にします。

2.

ラップの上に、焼き目が下になるようにちくわを乗せて、その上に、

  • 半分に切ったスライスチーズ

  • ハム:1/2枚


  • を重ねます。

    3.

    端からちくわをぐるぐる巻いていきます。

    4.

    巻き終わったらラップでぎゅっと固定します。

    5.

    そのまま電子レンジで15秒~20秒加熱します。

    6.

    粗熱を取ってから食べやすいサイズに切って出来上がりです。

    ピンクと白の渦巻き模様が可愛いのでお子さんも大喜びのおかずですよ♪


    Sponsored Link


    ちくわとうずらの照り焼き(二人分)


    ちくわとうずらの卵って意外な組み合わせですよね~。
    でも実は相性抜群!

    それに2つとも常備して置ける食材なので思い立ってパっと作れちゃいます♪

    1.

    ちくわ3本をそれぞれ縦半分に切り、棒状にします。

    2.

    うずらの卵(6個)用意し、棒状になったちくわをうずらに巻き付けて楊枝で止めます。

    3.

    全てのちくわを巻き付けたら油をひいたフライパンに並べて適度に焼き目が付くように両面焼きます。

    4.

    フライパンに、

  • 醤油:大さじ1

  • みりん:大さじ1

  • 砂糖:小さじ1


  • で作ったタレを入れて、煮詰め照り焼き状になったら出来上がりです。

    Sponsored Link


    まとめ


    ちくわひとつでも色々とバリエーションがありますよ。

    淡白で素朴な味わいはどんな食材とも合うので、洋風でも和風でも中華風でもばっちり!
    お弁当用が余ったらおつまみにも最適なのでたくさん作っちゃいましょう♪

    今回は以上です。
    参考になりましたら幸いです(*゚ー゚*)ノ


    Sponsored Link


    この記事が参考になった場合は、こちらのボタンからポチッと応援くださると管理人が喜びます(^^

    こんな記事も読まれています

    コメントを残す

    CAPTCHA


    サブコンテンツ

    このページの先頭へ