生の落花生のゆで方!時間はどれくらい?圧力鍋を使う場合どうやる?



畑などで採れた落花生を大量に貰うことってありませんか?

農家の知り合いがいるので、ときたまお裾分けを貰うこともあるのですが・・・
正直こんなにたくさんどうしよ~ってこともあるのです(^^;

null

いつも見る落花生といったら、すでにパッケージされた食べられる状態のもの。

生の落花生ってどうやって食べたらいいだろう・・・

って、初めての場合はこまっちゃいますよね|・ω・)


畑で採れたての落花生は市販品とちょっと違います。
なので、調理方法を覚えておくと「いざッ」というときに使えて便利ですよ♪

ということで、今回は生落花生のゆで方について紹介します。

Sponsored Link





生落花生とは?


生の落花生とは、その名の通り乾燥していない生の状態のことです。
市販の落花生は煎ったり、乾燥させたりして加工してあることがほとんどです。

生の落花生は9月~10月のごく短い期間にしか出回ることがないので、

見たことない!

という人も多いかと思います(^^;

あまり出回らない上に、とても傷みやすいので手に入れた際には出来るだけ早く茹でた方が良いですよ(^^

ちなみに落花生は冷凍保存も可能です。

貰ったのはいいけど・・・こんなに食べきれないわっ

という場合は一気に茹でて冷凍庫へGO!


ということで、さっそくゆで方を紹介しますね(^^ゞ

Sponsored Link


落花生のゆで方


1.

まず、生の落花生は葉やゴミ、汚れなどを取り、水洗いしておきましょう。

2.

大きめの鍋にたっぷりの水と塩大さじ1程度を入れて、沸騰させます。

3.

沸いてきたら落花生を入れ、20分茹でます。

4.

火を止めて蓋をし、そのまま10分間蒸せばホクホクの落花生が出来上がり!

5.

殻を剥いてお召し上がり下さい♪

Sponsored Link


落花生のゆで方:圧力鍋編


もっと早く作れる方法はないの?

という忙しい主婦のために、お次は時間短縮!圧力鍋を使った茹で方をご紹介します。

1.

洗った落花生と水、塩を圧力鍋に入れます。

2.

火にかけて圧力が掛かったら弱火にして4分茹でましょう。

3.

4分経ったら、火を止めてさらに4分間蒸します。

4.

すぐにザルに出して冷ましたら出来上がりです。

これならたったの8分で美味しい落花生が完成♪

楽チンですよ☆

Sponsored Link


まとめ


今回は生の落花生をいただいた時の茹で方を紹介しました。

大量に茹でて冷凍保存しておけば日持ちしますし、使いたいときにすぐ使えて便利ですよぉ~。
サラダに混ぜても美味しいですし、砕いてペースト状にすれば麺類や棒々鶏のタレに早変わり!

もちろんケーキやクッキーなどのお菓子類にも使えますよ♪

おすすめのこんなレシピもあります。

>> 落花生のおすすめレシピ!おつまみに最適なのはコレ!

ただし、食べ過ぎには注意!
意外とカロリー高いんですよ・・・・。

>> 落花生の栄養とは?食べ過ぎるとカロリー高いの?


今回は以上です。
参考になりましたら幸いです(*゚ー゚*)ノ


Sponsored Link


この記事が参考になった場合は、こちらのボタンからポチッと応援くださると管理人が喜びます(^^

こんな記事も読まれています

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ