三つ葉の保存方法!保存期間はどれくらい?冷凍はできるの?乾燥させる方法も!



お吸い物に入れたり、混ぜご飯に入れたり、何かと使い勝手の良い野菜、

三つ葉

null

爽やかな香りがクセになる香草ですが、三つ葉って、
いったいどれくらいの期間、保存ができるのでしょうか~。

香りを出すためだけにつかった場合など、
けっこう余らせてしまうことってありますよね~(^^;

と、いうことで!

  • 三つ葉はいったいどれくらいもつのか

  • どうやったら長持ちするのか

  • 三つ葉の保存方法あれこれ


  • など、三つ葉の保存方法についてまとめました!

    それではさっそくみていきましょう~

    どうぞっ

    Sponsored Link





    三つ葉の保存方法


    まず、前提条件として、三つ葉は傷みやすい野菜なので、
    長期保存には向きません(^^;

    出来るだけ早めに食べましょう~。

    とはいっても、余ってしまうこともありますよね。。

    そんな時は、三つ葉の根元に濡らしたキッチンペーパーを当てて、
    それごと密封ビニールの中に入れます。

    そしてそれを、野菜室に立てたまま入れる
    保存期間が4~5日程度に長持ちするようになります。


    また、コップに水を張り、花のように、
    三つ葉をつけて保存する方法もあります。

    その場合はコップごとビニールを掛けて冷蔵庫で保存しましょう~。


    ただ、この方法で保存し過ぎると、
    三つ葉の良い香りが損なわれる場合があるので、
    どちらにせよ早めに料理に使用するのがおすすめですヾ(;´▽`A“

    Sponsored Link


    三つ葉の冷凍保存は可能?


    保存方法の裏技!

    三つ葉の冷凍保存はどうでしょうか?(^^


    結論から言うと、冷凍保存も可能です(´▽`v)

    ただし、一度凍らせてしまうと、三つ葉特有のシャキシャキ感が損なわれるので、
    シャキシャキ感を生かしたサラダや和え物には向かなくなります(^^;

    冷凍した三つ葉はお吸い物に入れたり、
    茶碗蒸しに入れるなどの調理方法がおすすめですネ☆

    三つ葉の冷凍保存方法

    三つ葉を冷凍保存する場合は、まず水でよく洗い、
    キッチンペーパーでよく水気を切りましょう~。

    そして、食べやすい大きさに分けます。

    そのまま密封ビニールに入れて空気を抜き、冷凍庫で保存しましょう( ̄- ̄)h

    Sponsored Link


    三つ葉を乾燥させる保存方法


    null

    最後に、三つ葉を長期保存したい場合に、

    乾燥させる


    という方法があります(^-^)h


    まず、三つ葉を水洗いし、キッチンペーパーでよく水気を切った後、
    電子レンジでカラカラになるまで加熱します。

    そのまま保存すればスープ混ぜご飯にも利用できますし、
    ミルで粉末状態にすれば調味料として料理に振りかけることも出来ます(゜∇^d)

    Sponsored Link


    用途に合わせた三つ葉の保存方法を考えよう!


  • 冷蔵保存

  • 冷凍保存

  • 乾燥する方法


  • など、三つ葉には様々な保存方法がありますが、

    結局どれが一番いいの?

    と思ってしまいますよね(^^;


    どの保存方法選ぶかは、使う用途によります。

    使う日時が決まっていて数日間だけ保存したいというのであれば、

  • 生のまま冷蔵庫で保存


  • というのがいいでしょう。

    また、一度にたくさん貰ってしまったときなどは、

  • 冷凍で保存

  • 乾燥させて保存


  • など、いつでも使える状態にしておくのがおすすめです。


    ということで、用途を考えてから自分に一番合った保存方法を選ぶようにしましょう~(´▽`v)

    今回は以上です。

    参考になりましたら幸いです(*゚ー゚*)ノ


    Sponsored Link


    この記事が参考になった場合は、こちらのボタンからポチッと応援くださると管理人が喜びます(^^

    こんな記事も読まれています

    コメントを残す

    CAPTCHA


    サブコンテンツ

    このページの先頭へ