パセリの栄養と効能!付け合せにパセリがある理由は?おいしい食べ方も紹介!



レストランなどで肉料理やサンドイッチの付け合わせによく出される、

パセリ

サンドイッチの付け合せのパセリ

彩りでお皿にのっているだけでしょ?

と残している方も多いようです。

生で食べると苦いですし(^^;

子供など、味覚に敏感な場合は、かなり強烈な味ですよね~。


見た目、味からして、なんだか栄養がありそうではありますが・・・

「いったいどんな栄養があるの?」
「どんな健康効果があるの?」

と、詳しく知っている人ってあまりいないのではないかと思います(^^;


ということで!

今回はパセリに隠された栄養効能についてチェックしてみましょう。


それを知った上で、今後、付け合せのパセリを食べるか食べないかは・・・・

おまかせでっ(笑)

それではさっそくいってみましょう~。

ますは栄養から(^^ゞ

Sponsored Link





パセリに含まれる栄養について


パセリは地中海沿岸地方原産の香草
ヨーロッパでは古くから香辛料として親しまれてきました。

サンドイッチの付け合せのパセリ

地味な印象があるかもしれませんが、パセリの栄養素はとても高く、

ビタミンCは100gあたり200mgも含んでいます!

これは多くの野菜の中でもトップクラスの含有量です。

ベタベタですけど、レモンなどと比較してみましょう!

100gあたりのビタミンC含有量

パセリ 120mg
レモン(種とヘタ以外) 100mg
いちご 62mg
ブロッコリー 54mg
レモン (果汁) 50mg

おぉぉぉお!

この中ではトップ!

レモンよりイチゴより上!

・・・といっても、パセリ100gってどんだけですかーって話ですけどね(^^;

本当に100g食べたら、口の中がめっちゃにがにがになりそうです(笑)


パセリってふわふわした形をしているので、
付け合せなどに出てくるものは、

2g 程度


とみておけばよさそうですね。

とすると、添えられているパセリを「ぱく」っと食べると、
2.4mgのビタミンCを摂取できるということですね(^-^)h

イメージ的には、唐揚げ数個にレモンを書ける分量と同じくらいですね。

・・・・・・・

もちろん、含まれている栄養はビタミンCだけではありません!

  • カロチン

  • カルシウム

  • ビタミンB1

  • ビタミンB2


  • なども多く含まれていて、特に鉄分の含有量は100gあたり9.3mgであり、
    これは比較的鉄分が多いと言われている、

    ほうれん草の約三倍の鉄分量


    になります!

    貧血気味だったり、普段から鉄分をとってない場合は、
    付け合せのパセリは鉄分を効率的に摂取する良い機会だったりするのです♪

    Sponsored Link


    パセリがもたらす効能について


    パセリには貧血予防効果以外にも、

  • 美白効果

  • 老化防止効果


  • などがあります。

    カロチンが多く含まれているので、

  • 抗酸化作用

  • 生活習慣病予防


  • にもなりますね(^^

    そしてパセリの効能の目玉はコチラ!

    食中毒を予防する効果


    があるといわれています。

    パセリにふくまれる香り成分は、

    腸内のバクテリアの繁殖を抑える性質


    があるので、身体に毒素が回るのを抑制してくれるのです~。


  • お肉

  • お刺身


  • などに、パセリが付け合せられてる内容もこれで納得ですね!

    Sponsored Link


    パセリを上手に料理に使おう!


    パセリの栄養と効能についてはこれでバッチリですね!

    なるほど!じゃあ次からはパセリをちゃんと食べよう!

    と、思った方も多いのではないでしょうか?(^^


    とはいえ、付け合せのパセリってやっぱり苦いですよね・・・。

    そこで、もっとさりげなく料理などに仕える、
    パセリのおいしい食べ方について紹介します(^^ゞ

    パセリはそのまま生で食べると「にが~い!」ですが、

    粉末状にして料理に混ぜたり、パセリペーストにしてしまえば、
    もっと色んな料理に利用することができるのです~♪

    ということで、今回は、

  • 乾燥パセリ

  • パセリペースト


  • 上記2つの作り方をシェアしますねっ

    乾燥パセリの作り方

    1.

    パセリを水でサッと洗い、水を切ったら電子レンジでカラカラになるまで加熱しましょう。

    2.

    レンジでチンする時にはキッチンペーパーをしき、パセリを敷き詰めます。

    500wで5分チンして様子をみましょう(^-^)h


    3.

    しっかり乾燥させたらミルで粉末状にします。

    密封の容器に入れれば長持ちしますし、パセリの良い香りも落ちません。


    パスタやグラタン、スープにかけて食べましょう♪


    パセリペーストの作り方

    1.

    パセリ2束(200g)をよく洗い、茎の部分を取り除きます。

    2.

    • パセリの葉(ひと束)

    • オリーブオイル:大さじ2

    • 塩:一つまみ


    をフードプロセッサーに入れて、ペースト状にします。

    3.

    密封の容器に入れて冷蔵庫で保存しましょう。

    スパゲッティのソースにも使えますし、ピザのソースとして生地に塗っても美味しいですよ。

    Sponsored Link


    まとめ


    洋食の食材という印象のあるパセリですが、
    そこまでクセのある香りではないので、

  • 和食

  • 中華


  • にも利用することが出来ます。

    混ぜご飯に加えても良いですし、中華の炒め物や
    春巻きの中などに入れても美味しいでしょう~。

    ビタミンCや鉄分が豊富で食中毒予防効果もあるパセリ。

    確かにパセリは「ニガイ~」ですが、
    それを補って余りある食べる価値がある。

    と、思いますがどうでしょうか?(^^

    子供にも食べさせたい!

    と思った場合は、乾燥パセリパセリペーストにして、
    いろんな料理にちょこちょこ入れるとよいですよ♪

    今回は以上です。

    参考になりましたら幸いです(*゚ー゚*)ノ


    Sponsored Link


    この記事が参考になった場合は、こちらのボタンからポチッと応援くださると管理人が喜びます(^^

    こんな記事も読まれています

    コメントを残す

    CAPTCHA


    サブコンテンツ

    このページの先頭へ