水菜の栄養と効能!パスタに水菜を使いたい時の組み合わせイロイロ



生で食べてもお鍋に入れてもOK!

シャキシャキ感がたまらない水菜ですが、
みなさんは普段どうやって食べてますか?

うつわに盛り付けた新鮮な水菜

我が家では、薄揚げと合わせてさっと煮にしたり、
豚肉に巻いて食べたりしています(^^

そうそう、忘れてはいけないのがパスタです!

水菜を使ったパスタは美味しいですよね~!
色んな具材と合うのも、水菜の特長ですよね。

今回はそんな水菜について、色々と探ってみました~。

最後にパスタに使う時の組み合わせについてまとめてますので、
チェックしてみてくださいね~^^

Sponsored Link





水菜ってどういう野菜?


水菜ってどういう野菜よ?

って、水菜を思い浮かべると、あの食感ばかりが
思い出されて、実はあまり真剣に考えたりしないですよね(笑)

まずは、水菜がどんな野菜なのかをチェックしておきましょう(^^ゞ

・・・・・・・

水菜は古くから栽培されている野菜で、
特に京都、大阪では昔から食材として親しまれてきました。

なので別名として、

京菜(キョウナ)

そのほかにも、

千筋菜(センスジナ)

など、他の呼び名もあります。



変種で壬生菜(ミブナ)というのもあり、
壬生は京都の地名です。

壬生と聞くと、浅田次郎さんの書いた、
「壬生義士伝」を思い出してしまいます。

壬生浪時代の話とかね。

近藤さーん!


すいません。脱線(^^;



まぁ、とにかく、昔からの関わりを深く感じますね^^
鯨のお鍋であるはりはり鍋の具材には、欠かせない存在です。

ちなみに植物学的にはアブラナの仲間になります。
名前の通りあっさりとした風味なので色んな食材と合う野菜ですね~。

さてさて、お次は水菜の効能についてみていきましょう。

Sponsored Link


水菜が持つ栄養と効能は?


水菜の栄養は、主にビタミンやミネラルになります。

なんだか、水っぽいイメージですけど、
ちゃんと栄養もあるんですね!


水菜に含まれる主な栄養

  • βカロチン

  • ビタミンC

  • ビタミンK

  • カルシウムカリウム

  • マグネシウム



  • などが特に豊富に含まれていますよ!

    水菜の旬である冬に摂りたい栄養素がたくさん詰まっています。

    ・・・・・・・

    βカロチンは体内でビタミンAに変換される栄養素。

    これは、ガン予防に効果があるといわれ、風邪でダメージを受けやすい
    粘膜や皮膚の維持にも役立ちます。

    細胞の代謝を助けてくれるビタミンCもたっぷりです。

    野菜の中ではカルシウムが多い部類に入ります。

    骨を丈夫にし、骨粗しょう症の予防に効果的ですよ!

    お鍋の材料にも使われる水菜

    パスタに水菜を使った組み合わせ


    さて、そんな水菜ですが、おいしくいただく方法としておすすめなのは~

    パスタとの相性が抜群ですね!!

    みなさん色々と試されているかもしれませんが、
    ここでいくつかご紹介したいと思います!

    水菜と豚肉のさっぱりパスタ

    まずおすすめは、水菜と豚肉のさっぱりパスタです。
    水菜に少ないビタミンB群とタンパク質を豚肉でしっかり補います!

    油と相性がいいので豚ともばっちり!
    和風の味付けにして、上から大根おろしとシソをトッピングすると最高です!

    ベーコンと水菜のペペロンチーノ

    ベーコンを使うのも、また美味しいですね~!
    ベーコン、水菜、トマトで、にんにくたっぷりのペペロンチーノはいかがでしょう。

    きのこを入れてもGOODです!

    このレシピは、私も挑戦してみたいと思います!納豆と水菜!



    納豆かぁ~

    単体では好きだけど、あうかしらんっ

    ちょっと楽しみです♪(^^

    Sponsored Link


    まとめ


    水菜のあれこれをまとめてみましたが、いかがでしたか?

    今日のごはん、あと一品なんにしよう・・・って時も、
    水菜とツナ缶でさっとサラダ!なんて気軽さがとっても便利です。

    しかも美味しいですし、栄養も摂れて一石二鳥ですね~(^^

    パスタは水菜を軸にして本当に色んな素材が楽しめます。

    あさりやイカなどの魚介類もばっちり合いますので、
    ぜひ試してみてくださいね~!!

    今回は以上です。

    最後までお読みいただき、ありがとうございました(*゚ー゚*)ノシ


    Sponsored Link


    この記事が参考になった場合は、こちらのボタンからポチッと応援くださると管理人が喜びます(^^

    こんな記事も読まれています

    コメントを残す

    CAPTCHA


    サブコンテンツ

    このページの先頭へ