足の裏にいつの間にか汗疱が!治し方はどうする?



足のにブツブツした水泡。

「もしかして水虫?!

足の裏が水虫かと思ったら汗疱だった

と焦った人もいるのかもしれません。

でもちょっと待ってください。
それ、もしかしたら「汗疱」かもしれません。

えっ。水虫ならよく聞くけど、
「汗疱」っていったいなに??

今回はそんなあなたのために、お調べしておきました(^^

さっそくみていきましょう~

Sponsored Link





足に汗疱ができる理由は?


汗疱の症状は、通常はよく、てのひらに現れることが多いです。

しかし、必ずしも手だけに出来るものではなく、
手の次に症状が出やすいのが足なんです。

では、何故足に汗疱ができてしまうのでしょうか。


この汗疱は、何らかの原因で汗が皮膚にとどまり、
水ぶくれになってしまう症状です。

そして、汗が原因となるので汗をかきやすい部位に症状が現れます。

よく、手汗を多くかく人っていますよね。
なぜならば、てのひらには汗腺が多くあるんです。

そのため症状が出やすいのですね~。

汗をかきやすいサラリーマンの男性

これと同じことが足にも言えるんです。


足の汗腺が多い箇所は、足の裏、指

そのため足にも汗疱ができてしまうのです。

Sponsored Link


足にできた汗疱の症状の違い


汗疱は、小さな1~2mの水ぶくれが現れます。
時には指の外側にも症状が現れる事もあります。

その、水ぶくれが破けると汗疱湿疹に至ります。

なぜ、水ぶくれが破けると湿疹に至るのか、
この原因は分かっていないんですよ(^^;

厄介なことに、この汗疱湿疹になると、
痛みや痒みの症状が現れる場合があります。

そのため、痛みがある場合や、心配な場合は、
早めに皮膚科へ行った方が良いかと思います。

汗疱と水虫の違いってなに?

ここでひとつ疑問が・・この汗疱、
水虫となにが違うのでしょうか?

答えを先に言ってしまうと、菌がいるかいないかです。

手のひらの上に乗せて表現している菌のイメージ

水虫にはカビの一種である白壁菌がいます。

この菌は高温多湿の場所を好むので、
足の裏や爪などに繁殖し症状が発症します。


一方、汗疱は菌による原因で症状は発症しません。

上記でも述べたように、原因は汗なのです。

これが、水虫と汗疱の違いです。

Sponsored Link


足の裏の汗疱を治す方法は?


汗疱湿疹なったら大変ですよね。

そうなる前に、汗疱を直すにはどんな事をすれば良いのでしょうか。


上記で述べたように、水虫と汗疱は別ものなのです。

なので、間違って水虫の薬を塗ってしまうと、
余計肌があれる可能性があります

まずは、皮膚科の受診を受けるようにしましょう。

でも、自分で改善出来る事もあります。


汗が原因である場合の他に、

合成界面活性剤などの有毒物質が含まれている石鹸や、
自分に合わない洗剤を使っている場合も原因の可能性があります。


医者に行くほどではない。
でも、なかなか治らない。

そんな場合は、使っている石鹸や洗剤を、
無添加の物に変えてみても良いかもしれません(^^

無添加で健康的な石鹸

いずれにせよ、清潔な状態を保つのがとても大切です。
(^-^)h

Sponsored Link


まとめ


足の裏にいつの間にかできる汗疱。

基本的には、汗が溜まっているものである場合が多いですが、
あまりに治らない場合は、ほおっておくと悪化することもあります。

また、素人判断で、間違った治療法をしてしまったり、
まとめサイトなどの知識で済ませてしまったりすると、
後々大変な思いをするハメになるかもしれませんよ!

おっくうがらずに、ちょっとでも気になったら
まずは皮膚科で診察を受けるようにしてくださいね(^^ゞ


Sponsored Link


この記事が参考になった場合は、こちらのボタンからポチッと応援くださると管理人が喜びます(^^

こんな記事も読まれています

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ