高菜の栄養素!高菜漬けと生では栄養価も違うの?



高菜は私の母の大好物で、よく食卓に並んでいました。

高菜と卵とじで二色ごはんが、
かなりの頻度でお弁当に登場しましたね。

その影響か、私も高菜は大好物です!

高菜といえば高菜漬けですが、生で食べることもありますよね。

null

高菜漬けはどうしても塩分が気になるんですが、
実際、栄養面ではどんな特徴のある野菜か、ご存知ですか?

好きなだけで実はあまり知らなかった高菜について。


気になったので調べてみることにしました。

さっそくチェックしていきましょう(^^ゞ

Sponsored Link





高菜ってどんな栄養素を含むの?


高菜ってそもそも栄養はあるのでしょうか??
まずは、含まれる栄養素をチェックしてみましょう!

まず初めに特筆すべきなのは、
高菜はβカロチンが豊富な野菜なのです(^-^)h

おいしそうに炊き上がった高菜ごはん

βカロチンは細胞の維持に役立ち、免疫力を高める効果や
活性酸素を抑える働きを持っています。

なので、生活習慣病、高血圧や動脈硬化の予防
効果があるんですよ~!

そのほかにもビタミンB群やC、
Kなど様々なビタミンを含んでいます。

ビタミンCに至っては、キウイなどの果物類と
並ぶほど豊富に含まれているんですよ!

サブ的な位置づけになってしまいがちな高菜ですが、
しっかりと、栄養もとれるんですね~(´▽`v)

Sponsored Link


生の高菜と高菜漬けでは栄養価値も違う


では、次にちょっとした疑問。

生の高菜と、高菜漬けにした場合に栄養って違うの?


ということで、論より証拠!
実際に比較してみましたよ~。

参考にさせていただいたのは、
文部科学省のホームページです(^^ゞ

栄養価 生の高菜 高菜漬け
βカロチン 2300μg 3600μg
ビタミンB2 0.10mg 0.14mg
ビタミンC 69mg 30mg
ビタミンK 120μg 220μg
ビタミンE 0.8mg 1.4mg
カリウム 300mg 450mg
カルシウム 87mg 150mg
マグネシウム 16mg 20mg
リン 35mg 43mg
1.7mg 2.1mg

出典:http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu3/toushin/05031802/002/006.pdf

おぉぉぉお~
結構違いますねぇ~_(°ω°」 ∠)_

全体的に、高菜漬けにした方が栄養価値は高くなります

この理由は、塩分が加わることで、
水分が抜けていくからなんです。

同じ量を食べるのなら、高菜漬けにした方が効率よく
栄養を摂取できるということですね~(´▽`v)


あと、ほとんどの栄養素が上がっていますが、
ビタミンC」だけ下がっているのがお分かりになるかと思います。

ビタミンCなどの水溶性の栄養素は、水分と一緒に抜けるので
高菜漬けにすると少し減ってしまうのです。

Sponsored Link


高菜漬けが好きな場合の注意点とは?


高菜漬けが大好き!

という場合に少し気をつけなければいけないのが、塩分

塩分は控えめにね!

などどお医者さんから言われている場合は、
高菜漬けを水にさらして塩分を抜くようにしましょう~。

また、余分な塩分を排出する作用のあるカリウムを多く含む食品を
一緒に摂るようにするといいですね!

高菜自体に結構な味がついていますので、
例えばチャーハンを作る時は、加える塩は少な目でOKですよ~。

高菜とおからのおやき レシピ動画です!
合わせる食材で高菜の塩分をうまく活用できますね^^



まとめ


高菜は生よりも高菜漬けにした方が、
少ない量で栄養素を摂取できるということがわかりました!

ただし、高菜漬け好きの方(私も含む・・・)は、塩分に注意です!

一緒に食べるおかずに気を付けたり、水で洗ったりして、
出来るだけ塩分を減らす工夫をしてみましょう~

今回は以上です。

ご参考になりましたら幸いです(*゚ー゚*)ノ


Sponsored Link


この記事が参考になった場合は、こちらのボタンからポチッと応援くださると管理人が喜びます(^^

こんな記事も読まれています

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ