大根の葉の保存方法!保存期間は?どれくらいもつの?



スーパーで買い物をしていると感じるのですが、
最近は、半分や4分の1にカットされた野菜が多いような気がします。

みなさんの周りではいかがですか?

特に大根は1本だと重いからなのか、
半分くらいのサイズがよく売れるそうですね。

大量に積み上がっている大根の山

ですので、葉っぱ付の大根って最近は
珍しいくらいになってきちゃいましたよね(^^;

私の場合は、葉っぱ付きの大根を見かけたら、
献立にもよりますが、なるべくゲットするようにしています。

だって、葉っぱ部分もいろいろ使い道がありますもんね~♪

ただ、「わっさ~」とついている葉っぱ部分。

「どうやって保存しようかな・・・」
って、悩まれる方も多いのでは?

アレ、後でと思ってほおっておくと結構、痛むの早いですよね・・・

ということで今回は、我が家で大根の葉っぱをゲットした時の、
保存方法活用方法について紹介しちゃいますね(´▽`v)

ご参考にいただければ幸いです。
それでは、さっそくみていきいってみましょう~。

Sponsored Link






大根の葉のおすすめレシピ♪


大根の葉でよく作るのが、ごま油で炒めて作る常備菜です!
おじゃことすごく相性がよくて、ごはんがすすみます。

動画がありましたので、チェックしてみてください!



我が家では定番のふりかけになっています。

他のおかずが減らなくて、それはそれで困るんですが、
炊いたごはんが空っぽ!という時もあるくらいです。

本当に美味しいですよ~!

日持ちはどれくらい?保存はどうする?


大根の葉の日持ち具合は、他の葉野菜と大体同じくらいです。
冷蔵庫で3~4日程度ですので、根の部分と切り離して早めに使い切りましょう。

固めに茹でてラップに包み、フリーザーバックに入れて冷凍すれば
1か月はもちますので、たくさん手に入れたら冷凍しましょう!

あらかじめ細かく切っておいてもいいですし、
ふりかけ以外にもお味噌汁や煮びたしなどに使えますので、
一口大も用意しておくと便利ですね。

先ほどご紹介したふりかけは、きれいなタッパーにいれて
冷蔵庫で4~5日程度はもちます。

こちらも食べきれない場合は冷凍できますので、
たくさん作ったらすぐに冷凍してしまいましょう!

Sponsored Link


まとめ


大根の葉で作るふりかけ、これは本当に美味しいです!

最近手に入りにくくなったのが、さみしいところですが、
八百屋さんなら葉っぱ付で売っているところが結構あります。

直販所なんかですと、立派な大根の葉が手に入りますよ!
できればたくさん作って、冷凍しておくといいですね。

おかずがない時、ちょっとおにぎりしたい時、お弁当の一品に
かなり重宝しますので、ぜひご家庭の味をみつけてみてください!


Sponsored Link


この記事が参考になった場合は、こちらのボタンからポチッと応援くださると管理人が喜びます(^^

こんな記事も読まれています

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ