セロリの栄養と効能!加熱しても栄養は逃げない?



独特の香りと風味が特徴の野菜といえば、

セロリ

ですよね(^^

葉っぱが付いたままの立派なセロリ

苦手な方も多いかもしれませんが、大好き派の私にとっては、
なくてはならない野菜のひとつです。

見た目からして食物繊維たっぷり!

って感じなのも、いいですよね~!

炒めたり煮込んだりしても美味しいんですけど、
加熱したら栄養が逃げちゃうってよく言いますよね。

セロリの場合はどうなのか、ちょっと気になったので調べてみました!

セロリと相性のいい食材もご紹介していますので、
チェックしてみてくださいね♪

それではさっそくみていきましょう~

Sponsored Link





セロリの栄養成分について


まずは、セロリの栄養成分について見ていきましょう。

セロリはビタミンがたっぷり含まれています。

免疫力を高めて細胞の健康維持に役立つビタミンAや、
美肌効果の期待できるビタミンC。

そのほかにも、抗酸化作用のあるビタミンEなど、
食物繊維のみならず、女性にも嬉しい野菜なんですよ~。



そして、セロリの栄養成分で注目すべきは・・・・

カリウム

セロリは、このカリウムが
大変豊富な野菜としても知られています。

余分な塩分を排出するので、
血圧が高めの方におすすめですよ(´▽`v)

で、タイトルにもある食材の加熱についてですが~

セロリは加熱調理に向いている野菜と言われています。

つまり、セロリに含まれる栄養分は
加熱しても壊れにくいものが多いのです(^-^)h

生のセロリはクセが・・・という方も、
加熱すれば香りや苦みは少なくなります。

さらには、加熱することでセロリの固い細胞が壊れ、
食べやすくなるメリットもあるんですよ!

あのセロリのしゃくしゃく感が好きなんだい!

という場合は、加熱しないシンプルな方法なら、
浅漬けがおすすめですよ~

Sponsored Link


セロリの効能と健康効果


セロリは先ほどご紹介した栄養面だけでなく、
様々な健康に良い効能も秘めています!

例えばセロリの特徴のひとつである独特のあの香り

これには、セネリンアピインといった
心を落ち着かせる成分が含まれているんです。

アロマオイルでもセロリの精油は使われていますよね~。

また、セロリに含まれているメチオニンというアミノ酸の一種は、
女性ホルモンの分泌を促してくれると言われています。

なかなかリズムが整わない方や更年期の人は、
積極的に食べると良いですよ(゜∇^d)

他にも、血流を良くして血液をきれいにする効果や、
ストレスを抑える働きなどがあります。

null

おすすめの食べ合わせはコレ♪


そんな栄養満点で健康にも良いセロリ。

できればおいしくいただきたいですよね~。

ということで、ここではセロリと一緒に食べたい、
相性のいい食材を3つご紹介しますね♪

牛肉

1つ目は「牛肉」です!

牛肉のガッツリ感と、セロリの爽やかな香りがいい具合にマッチ!

一緒に炒めたり、煮込んだりして食べてくださいね。
牛肉だけでは足りない食物繊維やカリウムを補えますよ!

鶏肉

2つ目は「鶏肉」です!

セロリはお肉とは相性がいいんですね~。
セロリをすりおろして鶏肉を漬け込むと、柔らかく仕上がります!

魚介類

3つ目は「魚介類」です!

アサリやイカなど、シーフードの出汁とセロリがよく合います。

塩分が気になる、という方もセロリを一緒に食べることで
ナトリウムを排出できますので、合わせて食べたいですね。

Sponsored Link


まとめ


セロリって、食物繊維だけの野菜かと思いきや、
体だけでなく心にも優しい野菜だったんですね~!

お肉や魚介類と一緒に、もちろん生でも!
毎日の食事に少しずつでもいいので、取り入れてみてくださいね( ̄- ̄)ゞ

今回は以上です!

最後までお読みいただきましてありがとうございましたm(_ _ )m


Sponsored Link


この記事が参考になった場合は、こちらのボタンからポチッと応援くださると管理人が喜びます(^^

こんな記事も読まれています

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ